会社情報

沿革

平成14年10月
(2002年)
オープン/Web系のソフトウェア開発を軸とした「情報事業」、情報化を人的に支援する「人財事業」の両輪から中小企業のIT化を推進する目的で東京都港区芝浦に本店事務所を開設し、株式会社アントレンドを設立(資本金2,000万円)。
平成15年05月
(2003年)
厚生労働大臣より一般労働者派遣事業と有料職業紹介事業の許認可を得る。
関東総合通信局長より一般第二種電気通信事業の届出が受理される。
※IT業界の人材を主とした人材派遣・紹介事業を開始。
※小零細企業向けホームページ制作&ホスティングサービス「おまかせ」シリーズを商品化し販売を開始。
平成15年08月
(2003年)
データベース共用型の簡易CMS機能付きホームページ「おまかせDB」をリリース。
平成16年12月
(2004年)
1,000万円の第三者割り当て増資を実施(資本金2,500万円)。
平成18年12月
(2006年)
東京都港区の本店事務所を倍のスペース(約60坪)に増床。
社団法人日本テレワーク協会より、テレワークの普及発展に貢献した企業として第7回テレワーク推進賞の奨励賞を授与。
平成20年03月
(2008年)
独立行政法人産業技術総合研究所の一般競争(指名競争)の参加資格を取得【資格の種類及び等級:役務の提供等 C】。
平成20年09月
(2008年)
JISQ15001に準拠した個人情報保護を目的として、平成20年度中のプライバシーマーク認証取得を目指し、社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)へ本審査の申請を行う。
平成20年12月
(2008年)
財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの付与認定を受ける。
平成21年01月
(2009年)
日産自動車株式会社と環境マネジメントシステムISO14001監査対応、PRTR法準拠、エコアクション21の運用を強力サポートする原材料管理システム「M-Quick」のパッケージソフト化プロジェクトの共同開発及び販売で契約締結。
平成21年04月
(2009年)
全省庁統一の一般競争(指名競争)の参加資格を取得【資格の種類及び等級:役務の提供等 C】【業者コード:0000126225】。
平成21年06月
(2009年)
日産自動車本社(銀座)で開催された日翔会の席にて、日産IPプロモーション部より「不況に打ち克つ7つ道具」のパッケージソフトウェアとして原材料管理システムM-Quickが発表され、販売を開始する。
平成22年07月
(2010年)
マイクロビジネスライフサポート株式会社の株式を75%取得し、代表取締役に木村隆行が就任。子会社とする。(平成25年5月解散)
※優秀な人財確保が必要な中小優良企業様や個人事業者様への『安価で有益』な福利厚生サービスの提供、並びに、当社社員(契約社員含む)への福利厚生の充実を図る。
平成24年02月
(2012年)
「アントレンド」の商標登録が完了。
登録第5472466号
登録日:平成24年2月24日
役務の区分: 第42類 コンピュータソフトウェアの設計・作成又は保守、人材派遣によるコンピュータソフトウェアの設計・作成又は保守
平成29年06月
(2017年)
会社設立15周年記念行事の一環として沖縄社員旅行を実施。
A班:6月16日(金)~18日(日)
B班:6月17日(土)~19日(月)

以上、現在に至る。

このページの先頭へ ▲