製品案内 M-Quick

M-Quick TOP

日産自動車株式会社との共同開発ソフト M-Quick

 塗料、洗浄剤等のSDS情報を取引先からクラウド経由で入手し、上司や、社内の安全・環境事務部署に、安全面での取扱作業方法や、環境上での廃棄方法などの購入前審査情報をクラウド経由で入手したSDS情報をみながら入力し、電子メールで承認、データベース化して管理をし、さらにISO、PRTR、REACHなどの法規制対応に必要なデータをExcelに出力するまでトータルにマネージメントするシステム、それが「M-Quick」です。

M-Quick導入前と導入後のイメージ
※画像をクリックすると拡大表示します。

M-Quickのここがすごい!

『旧MSDS→SDS』について
※ SDSは、国内では平成23年度までは一般的に「MSDS(Material Safety Data Sheet : 化学物質等安全データシート)」と呼ばれていましたが、国際整合の観点から、GHSで定義されている「SDS」に統一いたしました。

INDEX

M-Quickとはシステムの流れ導入のメリット導入事例ムービーツアー価格表

弊社のサービス・製品に関するお問合せ

このページの先頭へ ▲