システム開発

状況に適応したオーダーメイドのシステム開発

大手ソフトメーカーの論理で開発された汎用型システムを導入して、現場が使わない、使えない、使うまでに膨大な改修(カスタマイズ)費用がかかってしまった... など、苦い経験を持つ会社も多いと思います。
弊社の創るソフトウェアは、現場の要望をしっかり「要件定義書」に纏めてから開発しますので前述のようなことは起こりません。
また、開発ドキュメントもしっかり作成/納品しますので、後々の保守/改修/システムリプレースは勿論、弊社以外へのベンダーチェンジを検討される際も安心です。
弊社では、国内外の提携会社との協業展開を図りながら、柔軟なプロジェクト体制を徹底したソフト開発を心がけております。

POSTURE アントレンドの姿勢
QCDフレームワーク

アントレンドでのシステム開発メリット

  • 現場重視のシステム設計

    企業の業務文化を尊重した「オーダーメイド」、既存ソフトウェアや設備を有効活用する「リフォーム」設計で現場も安心です。

  • 導入までのスピードが速い

    アジャイル開発( 随時成果物を見せながら確認修正を加えて完成させる方法)で導入期間を短縮します。

  • 低価格・高品質を実現

    要件定義をしっかり行ってから設計~製造を行い手戻り工数を削減し、テスティングに費やす時間を多く取る開発をしています。

  • 最小投資で最大効果の得られるシステム環境を提供

    サーバー機器類/OS/ データベースなどの販売を目的としていないので、お客様の立場になってシステム環境のご提案が出来ます。

  • 整備されたドキュメントを納品

    開発ドキュメント類をしっかり作成/ 納品いたしますので、後々の保守/ 改修/ リプレースは勿論、弊社以外への業者変更時も安心です。

一般的な同業他社との比較

  • 株式会社アントレンド

    PC1台で使用するものから50人月規模まで、企業規模や用途に縛られない、 Open/Web環境でのオーダーメイド・アプリケーション・ソフトウェア開発によるシステム構築が得意。
    サーバーや機器類、OS、 データベースなどの販売を目的としていないので、メーカーに偏らない、お客様の立場になったシステム提案が可能。 要件定義から設計→製造→導入→運用保守までを、ユーザーフレンドリー&安心のワンストップ対応で行う。

  • 業務パッケージソフトメーカ系

    パッケージソフトウェア導入が主目的。インフラ構築(機器・ネットワーク)も行うが、「推奨する仕様」「自社製品」でないと動作保証しない等の理由で必要以上の設備を導入する傾向がある。
    いずれにしても、ソフトウェアを動かしてなんぼ(検収)なので、中小企業がその機能をきちんと使いこなして行くには、高額の修正/保守費用が必要となる場合が多い。

  • ハードメーカ・商社系

    インフラ構築は得意だが、その設備を有効活用するためのソフト面の構築が苦手。企業が目指すシステム化には、別途コンサルティングかアプリケーションソフトウェア(パッケージ又は開発)周りをやる会社が必要。
    いずれにしても、高額機器や大規模工事を手がけてなんぼなので大企業・大学・官公庁等がメイン。

  • 監査法人・コンサルタント系

    専門的概念でのシステム構築は得意だが、コンサルタントによる机上論ベースのコーディネートなので、現状や現場の要望は無視して「べき論(理想論)」で構築する傾向が強い。一部パッケージソフトウェアを取り扱う所もあるが、中身の割に高額なものが多い。
    いずれにしても、大きな予算の使える企業や外資系がメイン。